失敗してからでは遅い!就活生&新社会人が持つべきパワーストーン特集

 

freshman1

 

就職氷河期はもう去ったと言われていますが現実にはまだまだ続いています。

よりいっそう厳しい就職戦線が繰り広がれているとも聞きます。そう言いながらも毎年桜が咲く時期に新卒の社会人が新調したスーツに身を包み、新社会人としてのスタートラインに立っています。

 

日本では社会人=就職者(会社員、専門職など)と位置づけられています。

それには根強く一般的に新卒者として就職しない若者は人生の落伍者のように扱われるからなのです。幼少期から親もしくは本人の意思により有名校合格=大手企業就職という目標のためにそのレールに乗り、ひたすら勉強し勝利するためです。

しかし、いざ就職したけれど上司や同僚との人間関係が上手くやれないで悩んでいる新卒者が多いとも聞きます。新卒者でも男性・女性によってその内容は違うのかもしれません。上司達の声として今の若者は我慢が足りない・この会社は自分に合っていないと長くても三年ぐらいしか在職せず辞めて行くそうです。

 

では上司が言うように本当にそれだけが真相なのでしょうか?

長引く不景気で在学中にはやくから自分の行く先を決めなければならないという強迫観念にかられ、てっとりはやくどこでも良いからと就職先を決めてしまわなければならない学生。また、20社も30社も受けても落ち続け、ようやく1社だけ受かり、その会社に就職出来た学生など。

渦中の学生の心の葛藤は大変大きくそしてプレッシャーに押し潰されそうな状態だと思います。

 

freshman2

 

こうした学生達が社会に出たら何になろう?、何かやりたいと考える余裕や夢が持てたでしょうか?

メディアは会社側の方は即戦力や使えない人間は要らないと報道しています。新卒者に即戦力など求める事自体がおかしいと思います。企業は何分かの面接と履歴書だけで採用しているのです。企業として人材を育てる・その人材が会社を大きくするぐらいの会社理念や度量があるべき姿だと私は思います。

上司が新卒者に上から目線で仕事を教える事は威圧にも繋がりかねません。その人間の性格や多少の能力の違いを見極め指導する事が必要だと思います。また新卒者はその事に時間がかかり、落ち込んでしまう例もあるでしょう。同期で入社した新卒者間にもあつれきがあると思います。

特に男性に多く、エリート校卒でエリート企業に入社すると尚更加速して同期は皆ライバルとなる訳です。女性でも総合職を当たり前に勝ち取る時代です。そういう上司や同期との仕事上の人間関係は毎日続くのです。

それがネガティブ方向に向かうと深い悩みとなったり上司の一言がトラウマになる恐れがあります。メディアで伝えられた三年以内に辞める新卒者になるのは悔しいと思いませんか?それが自分が本当にしたい仕事を見つけスキルUPするのであれば問題は無いと思います。

むしろこれからの人生に威風堂々と向かえるでしょう。

 

しかし、俗に言う負け犬的にならないために自分自身を守る手段を持たなくてはなりません。そっと人に知られず、社会の荒波で生きていくための力を身につけるのです。

天然石パワーストーンはこうした時にベストな役割をそっと人知れず果たしてくれます。下記に新社会人、新卒のフレッシュマンのために働いてくれる4つの天然石を紹介します。

就活生&新社会人が持つのにベストなパワーストーン

 

レッドタイガーアイ

 

freshmanredtigereye1

 

虎の眼で知られるタイガーアイのひとつです。レッドタイガーアイは持つ人にとってプラスになる人間関係に先見の明を持ち見極めます。人との関係が円滑になると仕事に対する自信や情熱が湧いてきます。営業職の男性には是非身につけて欲しい天然石です。

 

レッド天眼石

 

freshmanredtenganseki1

 

天の眼を持つ石といわれ古来からチベットでは崇められてきた天然石です。良い人と縁をさせてくれ良好な関係を持たせてくれます。そのため、レッド天眼石は幸運へ導く天然石と言われます。

 

プラチナルチル

 

freshmanplatinarutile1

 

仕事で一番関わる上司、同僚の気持ちをキャッチさせてくれます。ルチルは金針と言うアンテナを強く持つ天然石です。プラチナルチルはルチツの中でも人に対して最も直観力が働く天然石です。プラスになる人との出会いをサポートしてくれます。また希少価値の高い天然石でもあります。

 

シルバールチル

 

freshmansilverrutile1

 

プラチナルチルと同様にアンテナを働かせ相手の気持ちキャッチしてくれます。ナビゲーター的存在の天然石でベストな縁を運んでくれます。またその分、人に対する思いやりを強く感じさせてくれます。上司、同僚の意思をキャッチして良い方向へと向かわせます。シルバールチルは天然石の中でも1、2を争う人気の高い石です。男性に好まれる天然石でもあります。

 

 

freshman3

 

年齢に関係なくお互いをフォローできればベストなのですが、職場ではなかなか難しいでしょう。

長く務めるうちに先輩・後輩の枠を超え、良い関係が必ず生まれると思います。その間には当然互いの切磋琢磨があり、仕事の成長という財産も生まれます。その関係をTVのドラマ「流星ワゴン」では朋輩と言う言葉で表現しています。

 

重松清原作のドラマ化ですが年齢の差を超え助け合う精神です。

香川照之演じる忠さんは決め台詞で朋輩と言います。

フレッシュマンが落ち込んだり病気にならないようにこれらの天然石達は必ずしっかりとサポートしてくれる頼もしい朋輩となってくれます。