11月の誕生石・シトリンの効果

 

11birthstone1

 

シトリンはもち主に幸運をもたらす天然石と言われます。

そしてこの天然石は水晶の仲間でもあります。その効果は金運を上昇させ、財運へと導くといわれます。また潜在能力を引き出すパワーがとても強い天然石でもあります。そのパワーはもち主自身になにが自分の目的か?、または目標か?、認識させてくれます。つまり、その人の人生の目的意識が高められるのです。

このようなシトリンは当然11月の誕生石としても効果を発揮してくれます。

11月生まれの人の潜在能力を引き出し、金運&財運を高める!

 

先日放送された「宮崎美子のすずらん本屋堂」に糸井重里が出演しました。

彼は若かりし頃にコピーライターとして数々のヒット作を生み出しました。その中でも宮崎美子のデビュー時のキャッチコピーは一世を風靡したのは有名です。出演時にその曲と彼女のポスターが画面にアップされるとお互いに照れ合っていました。

彼はその他に作詞、エッセイスト、タレントとマルチな能力を持っている人です。しかし、彼自身はごくごく自然体で気負いも何も無く、その反面圧倒的な存在感がありました。数々のヒット作を出しながら40歳で一切の仕事を辞め、ネットの世界へシフトしました。30年以上前にしては先見の明がある人と思います。

 

㈱東京糸井重里事務所を設立し、代表取締役となり物品などのアイデア商品をネット上で多数販売しました。現在に至るまで社員60名弱、年商30億という数字を掲げています。まるで彼自身が潜在能力に気づき、引き出したかのようです、それについて来るように金運も上昇しています。

「私は全ての社員の下僕です」。穏やかにそう話す彼です。また印象的な言葉として歳を重ねた夫婦は会話を持たなくても解り合える。だから食事の時は純食ができる。純食とは食事を集中して楽しみ、体に栄養を与える事のようです。こういう発想は彼ならではのユニークさと経験に基づいたものと言えるのではないでしょうか。

 

11月生まれの彼はシトリンの持つ効果の心身のバランスを取る事に優れていると思います。

そして頭の柔らかさには第一線で働く男性とは言え、66歳とは思えません。それに加え、みずみずしい感性となんでも吸収しようとする好奇心には驚きました。彼の作品「忘れて来た花束」は今までブログに書いてきた何気ない言葉を集めたエッセイです。少し紹介されましたが本当に忘れてはいけない人としての暖かさや辛口の苦言の短文の集まりです。これらを集めたら本当に言葉の花束になるのだと思います。

 

シトリンの持つ金運、財運の効果を具現化したような成功者の彼ですが、口には出さない苦労もあったと思います。

それらを飲み込み、決して口にせず生きる姿には幸運の石シトリンが彼の生き方や仕事に向かう姿勢をバックアップしているかのように私は感じられました。

 

☆11月誕生石シトリンを詳しくみてみる