家族の絆を強化してくれるパワーストーン天然石特集

 

familiykizuna1

 

最近世の中を震撼とさせる寝屋川少年少女殺害事件が起きました。

逮捕されている山田という男は完全黙秘を貫き容疑者のままです。もし犯人という確たる証拠が出てきたらこの男は少年少女を殺害したと断定できます。

 

このような事から私達大人は社会の中で子供達の背後には数々の恐ろしい事件が潜んでいると認識しなければなりません。その一方で犠牲になった少年少女の生活環境には色々な問題があったようともいわれます。

一番の問題点は子供自身が家庭での居場所がない、または家族との関係性の貧困(あまり使いたくない言葉ですが)にあると言われています。もちろん、このような極悪卑劣な大人(男)が引き起こした事を頭に入れたうえです。

 

今回の事件では少女がテントを買い、何度も家出をしているとメディアでは伝えられています。厚生労働省の調べによると現在の母子家庭は123.8万世帯、父子家庭は22.3万世帯だそうです。母子父子家庭になる原因は主に離婚80.8%(母子)74.3%(父子)死別は双方とも10%台です。

ここで私は離婚がそれらの原因になり、事件が多発するとは全く考えていません。それぞれに悩み、苦しみ、考え、決断した行為と受け止めています。

 

familykizuna2

 

しかしそれ以前にそもそも家庭とは家族とはどうあるべきか?、と思います。

また家族や子供を守るために母親としての立場でどうしたら良いのか?、と考えています。家族の団らんやコミュニケーションを心がけ、親子の関係が当たり前の日常にしたいものです。しかし、思春期になると子供は別人のように心を閉ざしたり、親を遠ざけようとする傾向があります。

このような社会の大人の一員としてまた母として切なる願いを込め、家族の絆を深めることに最大限の力を発揮してくれる天然石を紹介します。

家族の絆を深めるパワーストーン天然石の組み合わせ

 

①アメジスト アクアマリン 水晶

アメジストは浄化のエネルギーが強い天然石です。邪気を払い、精神的にイライラしたりモヤモヤを払いのけてくれます。心身の疲れをとり、平常な状態にしてくれます。家族のそれぞれの心身の正常化が保たれると自然に穏やかな家庭環境になります。当然家庭が円満になると思います。

アクアマリンは元気の源とも言えるパワーを持っている石です。判断力や決断力を増幅させる力も強くあります。ブルー系の石は冷静沈着に物事をとらえ、精神を安定させてくれます。また深い癒しももたらしてくれます。この石は夫婦の愛情や家族の結束のパワーを高めてくれます。

水晶はだれもが知る万能石です。水晶を組み合わせることで他の天然石の効果をより高めてくれます。そして家族の絆の強化に役立ちます。

 

②ブラックオニキス ブルータイガーアイ 水晶

ブラックオニキスは魔除けやネガティブ要素を吐きだしてくれるエネルギーがあります。集中力や抵抗力を高めてくれます。また陰陽のバランスも整えます。才能を引き出し、目的を達成させます。ブラックオニキスとタイガーアイは相性の良い天然石といわれます。

ブルータイガーアイは仕事運、商売繁盛、人間関係運を上げる石といわれます。冷静に物事を判断してリーダーシップを発揮できる石としても有名です。

オニキスとタイガーアイに水晶を組み合わすと家庭でリーダーシップを取る父親には最適な天然石になると思います。家庭の中では時としてパートナーシップをとる母親がリーダーになる必要があると思います。この事はケースバイケースで夫婦の関係が良好であれば円滑に働くと思います。

 

③セラフイナイト ソーダーライト 水晶

セラフィナイトは人間関係を改善してくれる効果を持っています。邪悪なものから身を守り、運気を高めてくれます。その事からお守りの天然石としての力が強くあります。モスグリーンの天然石はヒーリング効果があり心身の疲れを改善します。またセラフィナイトは人と人を結ぶパワーがあり、それにより自身を成長させてくれます。

ソーダーライトは行動力を強化させ、勇気をもたらしてくれます。勇気が出ると冷静な心と判断力が得られます。また、もち主の身代りになる天然石ともいわれます。

この3つの天然石を組み合わせるとシングルマザーのお守りの天然石になります。日々仕事と家庭では二役をしなければならない母親の強い味方といえます。

 

④アクアオーラ アクアマリン 水晶

アクアオーラは潜在能力を引き出してくれます。陽の気を取り入れ、癒しや浄化をはかりポジティブな気持ちになれます。明るいパワーになると心からの会話ができ、さらにそれを活性化してくれます。それはポジティブオーラを外に向け発散して良い運を招きます。

アクアマリンは元気の源のパワーを持った天然石です。家族がそれぞれに自身に持つべき判断力や決断力をもたらしてくれます。深い癒しも与え精神を安定させます。親自身の持つべき判断力や子供の心の安定に良いと思います。

この2つの天然石に水晶を組み合わせると親子が互いを思いやれる暖かい愛に溢れた家庭を築けると思います。

 

⑤ラピスラズリ サンストーン 水晶

ラピスは邪気を払う強いパワーをもつ天然石です。古今東西古くから人間に愛されてきた天然石です。また精神力を高め、潜在能力を引き出してくれます。あらゆる幸運を呼びよせるエネルギーを持っています。

サンストーンはその名のとおり「太陽の石」とも呼ばれます。古代ギリシャ文明では太陽の力が宿っていると信じられていました。そのため、陽の気が強く陰と陽を整える役目をしてくれます。もち主の気のパワーを強く高めてくれます。陽の気で精神的余裕がうまれ、苛立ちやネガティブを鎮えてくれます。風水では子供は「木」の気に属するといわれます。日本でも子供達をよく若木と例えるのと同様です。

ラピスラズリとサンストーンと水晶の組み合わせは子供さんが身につけると良いと思います。特にサンストーンは全ての天然石のエネルギーを高めてくれるので重ねづけもベストではないかと思います。

 

 

そもそも男女が結ばれ、子供が授かる事から考えると家族の絆がいかに大事かと考えさせられます。

親と子が共に考える、泣く、笑う、怒る、これらは子供が安心して過ごせる家庭ではないでしょうか?そして幼少期から家族で食卓を囲む行為を重ねている家族は会話が多いとデーターでも示されています。

 

familykizuna3

 

先ごろベストセラーになっている「家族という病」という本はまるで間逆の物です。

しかし、それを書いた作者は誰から産まれ、家族の中でどう育ったのでしょうか?私は十代までの子供の精神や肉体は家庭で養われると確信しています。そしてそこに地域や学校そして本人の友好関係というコミュニティーがあり、大人の役割は重要と思います。

夏休み後の子供の自殺の多発を目の当たりにして鎌倉の図書館の公式ツイッターで司書さんが「つらい子は図書館へおいで」呼びかけました。よくぞつぶやいてくれたと感謝の気持ちを強く感じました。

私も母親の一人として天然石やパワーストーンを紹介するこのブログを通して、家族の絆について精一杯呼びかけさせてもらいます。