7月の誕生石・カーネリアンの効果

 

julycarnelian1

 

7月の誕生石・カーネリアンはナポレオンが生涯愛し続けた天然石として有名です。

またイスラム教徒の間では古くから「護身符」として神聖化されてきた石でもあります。

 

カーネリアンは出会いや幸運を呼ぶパワーを強く持つ特徴があります。生命力や能力を向上させ、どんな混乱の中でも持つ人に平静をもたらしてくれます。

そのため、転職したい人や新規事業を成功させたい人に最も効果を発揮してくれる天然石です。目標へ向かうためのエネルギーを高め思考力や判断力も高めてくれます。それは本来自分自身が持つ能力を引き出し発揮できるように導いてくれるからです。また迷いの気持ちを振り切り、積極性を高めてくれます。

思考力や判断力を高めるため目標へ向かうエネルギー(モチベーション)をより高めます。結果、その目標を達成して成功へ導くパワーで持つ人を成功者にさせてくれます。

行動力のある7月生まれの人の才能を開花させるには?

 

この7月の誕生石のカーネリアンの代表とも言える人物に北海道日本ハムの大谷翔平選手がいます。

言うまでもなく彼は鳴り物入りで日本ハムに入団しました。鳴り物入りとはあまり良い表現ではありませんが本人の気持ちはさておき、球団をはじめ周りが大騒ぎをした事は周知の事実です。

彼自身は高校球児を経て、大リーガーに挑戦したかった事もよく知られています。ロサンゼルス・ドジャーズやテキサス・レンジャーズまたボストン・レッドソックスからのオファーがあり、大リーガーは彼の夢でもあったのです。

しかし、日本ハムのドラフト会議で第1位単独指名をされ、2度3度と入団交渉を重ね、4度目には両親を交えて遂に入団となりました。夢を断たれたように成ったかのようですが、ダルビッシュの背番号11をもらい、投手と打者の二刀流をも押切ました。2012年入団以降の躍進ぶりはプロ野球ファンであれば周知の事実です。

1億+出来高払い5千万円は推定で年俸1億5千万円という数字をたたき出しました。大谷選手はそれほど日本ハムにとって戦力となり、この先成功をもたらす選手として認められていると言えます。躍進を続ける彼が高卒新人として開幕戦で複数安打を記録したのは1960年の矢ノ浦国光以来53年ぶりで2人といわれます。

シーズンオフには更なる飛躍のため体作りをして一周りも身体を大きくして益々進化を遂げています。彼は今や球速162Km/hを投げる歴代日本人最速投手となりました。夢(大リーグ)を追いそれをポジティブに切り替え日本ハムに入団して見事に目標を達成しています。彼の原動力は目標を持ち努力して自分自身を向上させる信条にあると思います。

 

このパワーはカーネリアンのパワーそのものだと思います。

 

 

7月生まれの人は行動力があると言われます。

そしてそれを実現化する努力を惜しまないとも言われます。そこに才能を開花させるエネルギーやポジティブ志向が働けば、怖いものなしです。

 

カーネリアンは持つ人が諦めたり、決して引き返すような事はさせません。

むしろ前へ前へと進ませてくれるのです。

カーネリアンは持つ人が成功を目指し、そのための勇気を与え、励まし支え、ともに進む頼もしい天然石パワーストーンだと思います。

 

☆7月誕生石カーネリアンを詳しくみてみる