パワーストーンの完璧な浄化方法と使用する天然石PART1

 

jouka1

 

人間にとっての浄化とは心をきれいにすることだと思います。

それをすると心が穏やかになり、執着心や邪心が浄化の前より段々と薄らいでいくのが実感できるはずです。つまり浄化とは心が解放され、成長や進化へと向かうのです。

 

天然石パワーストーンもこれと全く同じことが当てはまると思います。浄化によりネガティブなエネルギーが取り除かれ、もち主のために働いてくれるのです。天然石パワーストーンを浄化することでそれらが本来もっているエネルギーや気を取り戻すことができます。

下記にその具体的な浄化方法を紹介します。

パワーストーンの浄化に使用する天然石と具体的な方法

 

  • 水晶クラスター
    クラスターとはいわゆる置き石のことです。水晶は家の中で一番気の流れの良いところに置いてください。クラスターの下には白い布を敷いてください。風水学では白い布は「中立」の色とされます。最も良いのはヒマラヤ水晶です。神々の宿る聖地のパワーは浄化力も絶大だといわれます。

 

【方法】
ブレスなどはこの水晶の上にのせたり、または傍に置いてください。毎日のせる習慣をつけてください。その行為で日々のマイナスエネルギーがクリアにされます。それが不可能であれば、数時間か一晩を目安としてください。

 


 

  • 水晶のタンブル(小玉)
    個数は最低でも10個にしてください。10の数は風水では「成就」とされます。(10は5のペア・2と5のペア)←吉数

 

【方法】

タンブルを置床としてそのうえにパワーストーンをのせてください。時間は上記の水晶クラスターと同様です。

 


 

  • 水晶さざれ(細かい水晶)
    あなたのパワーストーンのおおきさや個数に合わせて、水晶さざれを購入してください。何グラム単位で売られていますので必要に応じて、量を決めてください。

 

【方法】
クラスターやタンブルと同様です。

 


 

  • アメジストクラスター
    水晶から生まれた別名「紫水晶」とも言われます。パワーストーンの浄化作用だけではなく、場の浄化もしてくれます。

 

【方法】
水晶と同様にブレスなどはアネジストの上や傍に置いてください。時間は数時間か一晩です。「愛の石」とよばれるアメジストは愛情豊かな石なので、もち主であるあなたの石のマイナスエネルギーを取り除くには効果的な石です。ただし相性の合わない天然石は避けてください。アメジストクラスターは濃い色が希少価値が高くパワーも強いとされています。そのため、ウルグアイ産が強いパワーが宿る石と言われています。

 


 

  • セージ
    人工物が入っていないハーブのことです。

 

【方法】
セージの葉を3~4枚お皿の上にのせて燃やしてください。セージの煙にブレスなどをくぐらせて燻すようにしてください。セージが燃えつき、天然石が十分燻されたらOKです。

 


 

  • 月光
    お月さまの光で浄化することです。

 

【方法】
新月から満月にいたる時期を選んでください。最良なのはやはり満月と言われます。場所は屋外が良いのですが不可能であれば屋内で月の光があたるように(窓際)に置くようにしてください。屋外ではお盆の上に白い布をのせ、パワーストーンを並べてください。時間は数分~1時間です。もち主であるあなたがついていなくても大丈夫です。天然石が十分光をいただいたと判断したら終了してください。

パワーストーンの完璧な浄化方法と使用する天然石PART2

2014.10.26