経営者(社長)が会社に置いている天然石パワーストーン特集

 

officecluster1

 

会社経営をする社長さんにとって最重要課題は会社の存続ではないかと思います。

また各々の会社の業種を問わず、日々業績を上げ、社員に給与を保証するのは社長としては重責だと感じます。

 

一方、社員から見た社長は単なるトップという存在だけではなく、自分達の能力や業務成績を上から見通している大きな存在だと思います。その社長自身が経営の哲学や高いコミュニケーション力を持ち、それを社内に徹底していると社員は働きやすいと考えるのではないかと思います。

 

わずか55歳で死去された任天堂社長・岩田聡氏はそういう経営者だったと言えます。

ゲーム開発者としての哲学「プログラマーはノーと言っちゃいけない」。この言葉に象徴されるようにプログラミングの実現化を目指し、数々のゲームを完成させ世界に発信しました。

また社員達が今現在何を考え、どう行動しようとしているのかを把握するため部下との面接をやっていたといわれます。

 

しかし一般的に経営者は孤独であるといわれます。

トップは会社の頂点に立ち、経営の破たんやリストラなどの最悪の想定も頭に置いていなければなりません。

また社長は仕事に対する強い信念を持ち、社員に信頼される存在でもあらねばなりません。

 

officecluster2

 

世界の華僑の社長族は天然石パワーストーンを身に付けるだけではなく、会社にクラスター(置き石)を必ず置いています。

世界にちらばる華僑は13億人に近い数といわれます。彼等は強く風水を信じ、天然石クラスターを会社に置いています。また華僑の企業はロゴに龍を彫り込む事でも有名です。龍は富の象徴であり繁栄のシンボルとされます。

香港ではオフイスのどこかに必ず天然石を置いているといいます。天然石には固有のエネルギーが有り、人間の体の中にあるエネルギーポイントに働きかける作用があると証明されています。

 

こうしたことから今回は会社を置く事で会社の運気をあげ、繁栄へ導く天然石クラスターを紹介します。

会社に繁栄をもたらす五大クラスター(置石)

 

・翡翠

 

officeclusterhisui1

 

この天然石は東洋でも最も古くから寵用されてきました。古くは中国の皇帝が第一夫人に身に付けさせた事は有名な逸話として伝わっています。商売繁盛・願望達成そして邪気を払い開運へと導くとされています。現在華僑の社長族はブレスやタンブルを身につけています。翡翠はクラスターよりも丸玉の物が置物として使われています。

 

・ルチルクオーツ

 

officeclusterrutile1

 

近年、華僑を初め世界中で人気を博し、大変希少な天然石です。それは金運上昇と事業成功の天然石だからです。願ったものを引き寄せ空間に金の「気」を上昇させるエネルギーを持っています。そのため華僑の社長族はルチルを手中に収めます。ルチルクオーツの特徴の金針がアンテナとなり直観力を高め、会社に利益をもたらします。また個人の中心軸を強くして感性を高め、アイデアをもたらしてくれます。この事は社長をはじめ、社員にエネルギーが働くと大きな利益になるでしょう。

 

・水晶

 

officeclustersuisho1

 

万能石で知られる水晶はあらゆるエネルギーを持っています。その水晶の中でも世界の屋根と言われる最高峰のヒマラヤ水晶は他の水晶より浄化力が高いといわれます。社内の空間の浄化はもちろんの事、運気の活性化や潜在能力を引き出すパワーも強く持っています。また他の天然石のパワーを強めるので種類の違うクラスターを置いても全く問題はなく、むしろ相乗効果を発揮してくれます。浄化して守る意味から「お守り」としても使われています。

 

・アメジスト

 

officeclusteramesyst1

 

この天然石は愛の石と呼ばれ、女性に好まれる石です。アメジストは香港のオフイスのどこかには必ず置かれています。アメジストは浄化のパワーも高い天然石です。和名で紫水晶と呼ばれ、水晶の仲間でもあります。癒しの効果も高いので職場の人間関係の疲れの回復にも役立つと思います。ウルグアイ産のアメジストは濃い紫色で強いエネルギーを発揮してくれます。産出量が少なく希少価値も高い天然石です。特にクラスターは周りの空間を浄化し、気の流れを活性化してくれます。

 

・モリオン(黒水晶)

 

officeclusterkurosuisho1

 

魔除けや邪気を払うモリオンも産出量が少ない天然石です。モリオンの邪気や魔を寄せつけないパワーは天然石の中でも群を抜いています。危険を回避し、集中力をUPさせ、浄化エネルギー溢れる社内は仕事に没頭できる空間となるでしょう。

 

上記のクラスターと共に観葉植物やお花を置くと柔らかい雰囲気になると思います。

クラスターは会社の中で一番目立つ位置に置いて下さい。クラスターがそれぞれの役目の中心となり果たしてくれるでしょう。

 

officecluster3

 

最近TVの番組で高い売上を出しているスーパーが紹介されました。そのスーパーの社長は社員達を「類人猿分類法」という方式でフルに働いてもらい、驚異的な売り上げの数字を叩き出しています。

そしてその分類は4種類の猿の性格や特徴に社員がピッタリ当てはまります。個々の社員の能力が活かされ、彼らが活き活きと働いているのです。社長のイノベーションの高さがうかがえられると思いました。社員が本来持っている能力のそれ以上の能力を発揮してくれると社長は経営にだけ特化でき、ますますそれを追求できるようになります。

 

そのためのツールとして天然石パワーストーンのクラスターを活用しているのが世界的にも一目置かれている華僑の社長族です。

これは華僑の社長族が経営理論や小手先のテクニックだけではなく、人間の潜在意識に働きかける「目に見えないチカラ」を身をもって体験しているからだと思います。