いじめから身を護るためのパワーストーン特集

 

ijime1

 

大事な自分の子がいじめにあっていたら母親としてはどうしたら良いでしょう。

現在、思春期と言われる子供の約80%がなんらかの形でいじめにあっています。それを止める事が出来ない子供も68%弱います。しかし、そのいじめにあっている子どもは自我や反抗期のために親には隠しています。そんな子供がいじめにあっているのをいちはやく発見するのは母親だと思います。

 

ijime2

 

そして母親にできる事は何か?

それは子供の心に寄り添い、決して責めたり励まさず見守る事です。

いじめられている子供は心が傷つき、疲れています。

そんないじめられている子供が身につける事で少しでも力となるような天然石パワーストーンを紹介します。

いじめから身を護るための5つのパワーストーン天然石

 

・ラリマー

 

ijimerarimar1

 

いじめられている子供には癒しが必要です。そしてその悪い気を浄化する事も同時に必要だと思います。ラリマーは癒しの天然石です。世界三大ヒーリングの中のひとつの石としてもよく知られています。ラリマーは癒しの波動が高く傷ついている気持ちをクリアにさせます。またいじめの束縛からも開放するように導いてくれます。傷ついた子供さんの気持ちを優しく穏やかに癒してくれます。

 

・アメジスト

 

ijimeamesyst1

 

アメジストは究極の浄化の天然石です。邪気や落ちこみを浄化して、子供のイライラ感や不安を解消して浄化します。アメジストは愛の石とも呼ばれ、身につけると深い愛情に満たされます。お母さんがそっとラリマーやアメジストを机の上や枕元に置いてやって下さい。いじめにあっている子供さんは静かな気持ちになり、心が落ちつきその夜は全てを忘れてぐっすりと眠れるでしょう。それは天然石の力だけではなく母としての愛情が以心伝心で子供さんに伝わり、本人が「守られている」と実感出来るからだと思います。

 

・天眼石

 

ijimetenganseki1

 

天眼石はいじめを回避させるのにベストな天然石です。

この天然石は古来から魔除けの石としても使われてきました。チベットのダライラマ14世も身につけている事でよく知られています。彼は世界平和を願うだけではなく自分自身の魔除や悪霊払いまたは厄払いにも使っています。そのパワーは絶大でマイナスをプラスに変えてもくれます。

いじめで疲れて不眠になったり体調不調を起こしているとそれらを改善してくれます。毎日子供さんを見守っているお母さんは子供さんの思考がネガティブからポジティブ志向へと変わって来たと感じるでしょう。

天眼石は天の眼とも呼ばれ身につけた人をその眼でしっかり守ります。そのため、日常も常に身に付けるのが最良ですがブレス等は不可能と思われるこも知れません。

そんな時(学校にいる間)は上着の左ポケットに入れるようにお母さんが話して下さい。左(腕、ポケット)には受動的にエネルギーを受け取れます。天眼石は身につける事で波動はより強く働き、敵を寄せつけません。

それに加えて、子供さん自身も天眼石に守られて敵を寄せつけないと言う強い意思を持てるようになります。そういう場面に遭遇したら自分の手で天眼石をぎゅっと握るようにも伝えて下さい。きっと子供さんは思いがけない強い気持ちになれるでしょう。

 

・アンバー

 

ijimeamber1

 

アンバーは子供の精神の安定させる働きがあります。この石は和名では琥珀と言われます。アンバーの中には何千年もの樹木のエネルギーがそのまま閉じ込められています。そのため、身体に生命力を湧きあ上がらせ、気持ちを強くさせ心を軽くさせてくれます。いじめにあってる子供さんの気持ちは落ちこみ、ふつふつとしているのではないでしょうか。

それをアンバーのパワーで安定させ、明るくポジティブに変えてくれます。他人や友人のその一言で多感な時期の子供さんは落ちこんだりするものです。ましてやいじめに合っているのであれば、精神はぐらぐらと揺らぎ悪い方向にしか考えられないと思います。

その気持ちを明るくさせるポジティブ波動を出してくれます。お母さんも決して腫れものに触るようにではなく、共に考え前に進もうという姿勢を身をもって子供さんに示して下さい。

 

・水晶

 

ijimesuisho1

 

水晶は万能石としてあらゆるパワーを発揮してくれる天然石です。また日本人は古来からこの石を神社仏閣に用いてきました。水晶は悪い物を浄化してもち主を守ってくれるお守りとしての効果が強くあります。加えて、子供さんの潜在能力を引き出すパワーも持っています。水晶は他の石と組み合わすとよりその効果を上げてくれる石でもあります。この石は水の気の力が強くピュアな子供さんには心に滲みわたるように働きかけてくれます。

 

・ヘマタイト

 

ijimehematite1

 

子供の精神力を強化してくれます。古来より勝利の石として崇められてきた石です。ヘマタイトは過去との決別をさせ、未来へ向かうように導く天然石といわれます。子供さんが前を向き一歩を踏み出す勇気を与えてくれる天然石です。

その勇気で妨害を力強く排除して精神的に強くなれます。古代ローマの軍神マルスを象徴するヘマタイトは子供さんの心身を強化させ、いじめに負けない強い精神力を養ってくれるでしょう。勝利の石といわれるヘマタイトを身につけた子供さんはいじめに負けない強い気持ちを持てるようになると思います。

 

 

上記の5つの天然石パワーストーンはいじめにあっている子供さんの精神状態を考えて選択した天然石です。

またこれらの天然石はそれぞれ子供さんの置かれている状況や気持ちにあわせて、お母さんが良く考え選んで下さい。

 

子供にとって頼れるのは母親です。

そして、わがままや愚痴をこぼしたり八つ当たりを出来るのも母親です。また危機をいち早く見逃さないのも母親だと思います。

 

ijime3

 

それぞれの天然石はクラスター(置き石)として子供さんの部屋の机に置くのも良いでしょう。またタンブル(小石のような形)をポーチに入れお母さんがそっと手渡して下さい。タンブルも上着の左ポケットに入れて下さい。

これは天眼石でも述べましたが人間の右脳は頭の左側にあり、神経が直接右脳に繋がっているからです。右脳は知覚をはじめ、感覚などの五感を認識する機能を持っています。五感は瞬時に外部情報を直観的、総合的に認識して判断します。そのため、子供さんが今何をすべきかすぐに判断できます。

 

子供は母親と確かに繋がっている、または考えてくれていると感じるだけで安心して気持ちの安定がはかれます。

だからこそ母親は心配と言う名のもとに神経質にならない事が大事だと思います。そしてきっと我が子は立ちあがると信じ親子で一歩一歩少しずつ前に進みましょう。