気力をUP、鬱も怖くない!パワーストーン・アンバー(琥珀)が病気を吹きとばします。

 

amber1

 

世の中には強い人、弱い人がいます。漠然とした言い方で極端かもしれませんが…。そして弱い人はともすると人間社会では適合できない社会不適合者の烙印を押されがちです。

 

しかし本当にそうでしょうか?

強いと思っている人が実は弱く、社会不適合者の烙印を押された人が本当の意味で強いのではないかと思います。私は人に対する愛情と自分の弱さを知っている人が本当に強い人ではないかと思います。そして人の痛みや思いやる心を併せ持つことが大事だと思うのです。そういう人は病気で悩んでいる人をさりげなく気づかったり、手助けをしたりと心温かな人でもあるでしょう。

 

一方でいざ自分が病気になり、気力が落ちたりしたらどうなるでしょうか?ましてや仕事を休んだり職場で病気の種類などで陰口を言われたりしたらますます落ち込むでしょう。

家族や恋人・友人でも心の病気には悲しいぐらい無知に基づく無理解があります。よかれと思って頑張れを連呼して、病人をなお追いつめたりもします。そういう時に強い人に味方してもらえれば良いのですが、なかなかすぐにはそういう人には遭遇しません。

 

しかし、天然石パワーストーンのアンバーはその役割を果たしてくれます。

鬱状態の時に癒しをもたらすパワーストーン

 

amber2

 

アンバーは和名では琥珀といい、その石の中には植物や昆虫が入っています。風水ではアンバーは木の気と水の気が宿る天然石といわれます。

 

人は体にたくさんの水分を蓄えています。しかし、あまりに多くの水分を蓄えると病気になったりします。過剰な水分は混濁して淀んでしまいます。

アンバーの木の気は人間の体の悪い気・水毒を吸収してくれるエネルギーをもっています。漢方医も実証しているように体に過剰に水分が溜まると人は心身にトラブルを起こすと言われます。それは精神であったり臓器であったりと実にさまざまです。

 

アンバーは特に精神に強く働きかけてくれます。

この天然石がもつ本来の明るさでいらないマイナスエネルギーを排出してくれます。そして心身の良いエネルギーを上手に循環させてくれます。

精神が病むと食欲が落ちたり、やる気がおきないという現象がおこります。そんな不安感や不快感を軽減してくれるのです。この気持ちは病んでいる人しかわからないと思います。心身がネガティブで鬱状態の方々の気持ちをアンバーはしっかり受け止め、回復の方向へ背中を強く押してくれます。アンバーの明るい波動が精神を安定させ、落ちついた明るい気分にさせてくれます。

 

amber3

 

もし今、精神的に落ち込んでいたら、アンバーを身につけてください。

ネガティブな状態をポジティブな気持ちに変えて、癒しをもたらしてくれます。アンバーは頭が混乱している時もリラックスさせ、癒しの効果は水晶の次に高いと言われています。冷静に自分をみつめ、そして自分を認めてください。それだけでも気持ちがふんわりと軽くなるでしょう。

 

ヨーロッパではアンバーを人にプレゼントすることは幸運を贈る行為だといわれています。

アンバーを身につけ、鬱から解放されましょう。そうすればアンバーとともにあなたの頑張る姿を見た本当に明るい仲間が自然と集まってくるようになります。

 

☆アンバー(琥珀)を詳しくみてみる